FC2ブログ
  • ヨシ!付属品を確認!本体ヨシ!看板ヨシ!台座ヨシ!説明書ヨシ!不具合、破損、欠損、いずれも問題なし!ヨシ!!という訳で、みんな大好き現場猫(正しくは仕事猫)を1体購入。いや~、1体ぐらいは持っときたいよね、コレ。今回のテーマは、「すべり注意」 転倒事故は、工場での労務災害でも高い割合を占める事故。雨の日に走って転ぶとか、靴のグリップがへたって滑るとか、グレーチング部分を歩いてたらうっかり…なんてこと... 続きを読む
  • もうすぐ彼女の誕生日。そしてこれが発売されたのも4年も前のことか・・・各メンバー共通のパッケージ。ブリスターに収められている状態。全体をぐるり。立体元イラストより柔らかで自然な感じ。お顔のアップ。ストロンガーのこのシリーズは造形に癖があるような気がします。バストアップ。いやにふくらみやくびれを強調しない、自然な感じのスマートボディ。背中からも。下半身をぐるり。スカートは複層構造。透明なパーツも使わ... 続きを読む
  • もうすぐ再生産されるやつです。紹介するのは初回ロット分。外箱はアルターおなじみの透明ケース。寸法は130×130×270[mm]と、かなりコンパクト。箱から出した状態。付属の台座と袋竹刀。袋竹刀の方は上下分割構造になっていて、簡単に手に持たせることができます。全景このアングルはオススメ。脚や体のくねり具合が絶妙で素晴らしい。1年ぐらい前に存在を知ってて、作品やキャラはよく知らんけど欲しい!って思ってました。上半身... 続きを読む
  • 4か月ほど更新が停滞してました。自粛期間中は移動ができなかった上、運悪くこんな時期にPCが壊れたたためです。そろそろ夏本番ですよね。というわけで、バンプレストから昨年発売された、水着姿のルビィちゃんです。パッケージ寸法:140×140×250[mm]まずは全体をぐるり。上半身全体。ポージングもスタイルも◎お顔アップ。困り顔で照れてるのが可愛い。ツーサイドアップの後ろ姿。バストアップ。胸を隠すように生地が垂れ下がって... 続きを読む
  • 2年前にリリースされたHAPPY PARTY TRAINシリーズの渡辺曜。全体元イラストよりも傾いた感じの姿勢になっている気がする。顔のあたりが特にそうで、照明を当てるのがやや難しい。お顔モチーフは鉄道なのだが、帽子にあるシンボルマークがイカリなので船員っぽく見えてしまう。右手の仕草が大変あざとい。バストアップおっぱい。お背中。胸だけでなく、お腹まわりもぷにっとしてて肉感的な造形。下半身HAPPY PARTY TRAINシリーズは... 続きを読む
  • Blu-rayジャケットイラスト立体化プロジェクトシリーズのうち、ルビィちゃんを見ていきます。外箱。これまでに出てきたシリーズの中では最もコンパクト。箱から出した状態。全景の撮影分より、背景色を青から赤に変えました。理由は以下の通り。①服の青色と同化してしまう。②青色が肌に写り込み、冷たい雰囲気になるため。赤だと肌色が際立ち健康的な発色となる。今回は肌の露出度が高いため、肌の発色に関しては特に重要と考え、... 続きを読む
  • 2017年夏頃にフリューから発売された、冬服姿の果南のレビューになります。全体をぐるり。立体元イラストに忠実なプロポーション。お顔のアップ。右目をウインクさせた表情が違和感なく再現されています。髪の毛を束ねる時の仕草にドキッとする方は多いはず。おっぱい。横から見るとその膨らみ具合が特によく分かるかと思います。背中。美しくなびく髪の毛やうなじも見逃せないポイント。腰回り4面。グラマー体型で美しいボディラ... 続きを読む
  • 今年でラブライブシリーズも10年目を迎える。「伝説」の創始者である穂乃果の僕今衣装姿を見ていきます。外箱はご覧の通り。商品名には形態や衣装に関する記載が何もなく、名前だけが書かれているが、グッスマのスケールフィギュアとしては現在でもこの一体だけである。ブリスターに収められている状態。全体をぐるり。身にまとっているのは、1期OP「僕らは今の中で」の衣装。白・黒・赤とメリハリの効いた配色と、アシンメトリー... 続きを読む
  • もうすぐぱな誕なので、4年前それに合わせて発売されたバースデーフィギュアをご紹介。パッケージバースデーフィギュアプロジェクト共通のデザイン。箱の中身もいつも通り。全景台座をフル仕様で組み立てるとこんな感じ。撮影の都合上により、かさ上げ部は外してレビューします。右手を天高く上げるポーズ。花陽のイメージカラーは緑系だったような気がするが、同じく緑の衣装係やターコイズグリーンの親友と被るからだろうか? ... 続きを読む
  • 令和2年になりました。これからもよろしくお願いします。今回は中の人が初めて手にしたフィギュア(ねんどろいど等のデフォルメ製品は除く)である、SQフィギュアの平沢唯を見ていく。これまで以上に今更感の否めないものとなるが、重ねてご了承いただきたい。パッケージこのフィギュアが発売されたのは2011年春頃らしく、私が手にしたのはちょうど5年前のことだった。あんまり丁寧に保管していなかった割にはまぁまぁ綺麗な状態だ... 続きを読む

KurePhoto