FC2ブログ
  • アニガサキを最後まで観た時の感想を述べていきます。※12話はコチラから。スクールアイドルフェスティバル開幕。みんなのスクールアイドルとして、歌って踊る歩夢。ファンの人たちや、同じスクールアイドルとの親睦も深まっているようで、今まさに「新しい夢」に向かってはばたいている感じです。素晴らしい!!!今話では、劇中のプロモーションを止め絵として簡略化されています。流れている曲はすでにこれまで披露してきた曲な... 続きを読む
  • ちょこちょこ続いてたアニガサキの感想文。今回は第12話「花ひらく想い」単独記事となります。まずは、自分の考察に誤りがあった件について。作者は要因分析の記事を執筆したあと、気持ちをリセットすために数日間作品と距離を置いていました。3日ぐらい経つと心も落ち着き、見返したいという気持ちが高まってきたので、戻ってきました。陰鬱な所を見せちゃってごめんなさい・・・今は大丈夫です。今回は自分の邪な考えや雑念をす... 続きを読む
  • アニガサキ11話放送前後で、自分の考察をいろいろ膨らませていた自分。その次に放送された12話は私が見渡した感じ、とっても評判の良い回。ですが肝心の私は沈み込んでいました。なぜならこの回を観た時、自分の考察が色々と間違っていたことに気付き、ショックを受けていたからです。決してこの回がよくなかったとかいう話ではないので、その点はご安心ください。悪いのは、自分の考えに自惚れて自滅した、私なんです。_/_/_/... 続きを読む
  • 引き続き、アニガサキの感想みたいな考察みたいなのをやっていきます。今回は2話分をまとめてやります。今までは3話分まとめてましたが、今回は語ることが多いので・・・。あと、取り上げる内容は歩夢関係に絞らせてください。よろしくお願いします。※7~9話分はこちら。======================10話でスクフェス開催の目標を掲げ、11話で開催に向けての取り組みが始まるというのが、直近2話の大まかな流れ。... 続きを読む
  • アニガサキの感想みたいな考察みたいなのを、引き続き3話分やっていきます。・4~6話分はこちら。7話では、彼方の妹である遥が登場。それだけでなく、東雲学院のスクフェスモブキャラが声付きで登場したことに驚き。特に支倉さんは割と気に入ってたのでうれしい。しかも声を充てている人が、某ご唱和くださいマンの声をやっている人の妻だと聞いてもっと驚いた。これだから土曜日はたまらない。この光景はどう見てもアレだ。中の人... 続きを読む
  • 前回に続き、アニガサキの感想やら考察やらを書き綴っていきます。今回も3話分(第4話~第6話)まとめてお送りします。今回はメンバー加入の展開がかなり早く、5話終盤で所定メンバーが全員揃った。今までは8~9話まで続いていただけに相当なハイペースである。盛大な誤字をやらかす中須。Aqoursのリーダーもそうだった・・・。概の字を書きなおしたのは、桜坂くんかもしれない。『太陽になり太陽』持ち前の駄洒落を自分のPVにも... 続きを読む
  • 2016年に発売された制服セイバーが、今年再生産されました。今回はその分のレビューです。パッケージ。基本的に前回と同様ですが、ブリスター部や緩衝部の構造は変更されていました。←2016年ロット  2020年ロット→前回のと比べると、ポージングの角度が少し控え目になりましたかね? あと、肌の色合いは黄色っぽくなってます。2016ver.2020ver.2016ver.2020ver.前回ロットとの比較コーナーはここまで。以下、本ロットのレビュー... 続きを読む
  • 2020年10月より放送開始となった、ラブライブシリーズのTVアニメ最新作『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』。ひとつの区切りとなる3話まで観てきたところで、自分なりの初見をここに記しておこう。これまでのラブライブ!シリーズからの変化点変化点は多岐に渡り、今までのシリーズとの共通点を探し出す方が難しいくらいにはユニークである。【設定面の変化】●世界設定の一新μ'sから続く世界観を引き継がない、虹ヶ... 続きを読む
  • 私服姿の梨子です。全体をぐるり。シンプルすぎず派手すぎず、かつお上品な感じです。お顔のアップ。口の白い部分がやたら目立つのが気になりました。横顔。首をけっこう傾けているので、見る角度によって印象が結構変わったりします。バレッタで留めた後ろ側が彼女のチャームポイント。バストアップ。しっかりとしたふくらみがあり◎。長く伸びた髪の毛。腰まわり。ワンピースの上にジャケットを羽織っています。ポーチはイメージ... 続きを読む
  • 「僕らの走ってきた道は…」衣装姿のAqoursが、フリューからコンパクトサイズに立体化されて登場。今回はルビィちゃんを紹介します。パッケージ寸法:140×110×190[mm]全体をぐるり。床にぺったんこ座りして両手を握りしめ、自然な笑顔でコチラを見ているのがとても可愛い!! これは久々のヒット作では・・・?ちなみに本体の高さは95mm。座っていることもあってかなり低めです。お顔。造形がとても良いと思います。そこはかとなく... 続きを読む

KurePhoto