FC2ブログ

桜内梨子-HAPPY PARTY TRAIN-SSSフィギュア

知りたいのは 素晴らしい夜明けと 切なさを灯す夕焼け。
現在発売中の「HAPPY PARTY TRAIN」シリーズ。今月は4人目として梨子ちゃんが登場しました!
ではその姿を余すところなく見ていきましょう!
※'18/9/16:写真更新
※'18/12/1:写真更新(デジタル一眼+背景紙)

D1_HPT-Riko_a1.jpg
D1_HPT-Riko_a2.jpg
D1_HPT-Riko_a3.jpg
D1_HPT-Riko_a4.jpg
D1_HPT-Riko_a5.jpg
D1_HPT-Riko_a6.jpg
D1_HPT-Riko_a7.jpg
D1_HPT-Riko_a8.jpg
D1_HPT-Riko_a9.jpg
まずは全体をぐるりと。
最初に登場した3人は、元気なイメージを押し出した感じでしたが、梨子ちゃんは彼女らしくお淑やかなポーズ。
なお、ポージングに関してはちょくちょくアレンジされています(詳細は後述)。

D1_HPT-Riko_b1.jpg
D1_HPT-Riko_b2.jpg
D1_HPT-Riko_b3.jpg
上半身のアップを前側から。
立体元のイラストと比べると、背が反っていて顔も上向きになっている点が異なっています。

D1_HPT-Riko_b4.jpg
D1_HPT-Riko_b5.jpg
D1_HPT-Riko_b6.jpg
同じく後ろ側から。
こうして見ると、単に立ってるだけじゃないことが分かります。背を反って…上半身を右側に向けて…お尻を後ろ左側に突き出して…って感じで、意外と難しそうなポージングです。

D1_HPT-Riko_face.jpg
お顔のアップ。
なーんか似てないなーと思ったこともあるけど、まぁ悪くはないかな。
梨子ちゃんはささやかな笑顔がよく似合うんです。

D1_HPT-Riko_Hair1.jpg
D1_HPT-Riko_Hair2.jpg
この、複雑になびいたロングヘア―の再現はお見事。
彼女の自慢すべきチャームポイントですもんね。

D1_HPT-Riko_mune.jpg
胸元。
いつも通りの並盛です(笑)

D1_HPT-Riko_n1.jpg
D1_HPT-Riko_n2.jpg
D1_HPT-Riko_n3.jpg
D1_HPT-Riko_n4.jpg
D1_HPT-Riko_n5.jpg
続いて下半身のアップでーす。
立体元イラストの豊かな太ももが、ちゃんと再現されてます。それにしても生脚というのがけしからん()

D1_HPT-Riko_sqrt1.jpg
D1_HPT-Riko_sqrt2.jpg
D1_HPT-Riko_sqrt3.jpg
スカート。前側はそこそこの長さ。
こう見ると2層構造に見えますが、青い部分はジャケットなので実質的には赤い部分1枚のみ。

D1_HPT-Riko_sqrt4.jpg
D1_HPT-Riko_sqrt5.jpg
D1_HPT-Riko_sqrt6.jpg
後ろ側は思いのほか短いです。オシリ見えちゃいそう・・・

D1_HPT-Riko_boot1.jpg
D1_HPT-Riko_boot2.jpg
ブーツですが、私が手にした個体は左足が台座から浮き出てしまいます。
おかげで嵌り具合はガバガバ。



D1_HPT-Riko_pantsu1.jpg
D1_HPT-Riko_pantsu2.jpg
D1_HPT-Riko_pantsu3.jpg
パンツは白。
前側はガードが結構かたいですが、右横は風に煽られて腰まで見えています。

D1_HPT-Riko_oshiri1.jpg
D1_HPT-Riko_oshiri2.jpg
D1_HPT-Riko_oshiri3.jpg
D1_HPT-Riko_oshiri4.jpg
D1_HPT-Riko_oshiri5.jpg
そして後ろ側は、このフィギュア最大の見所である、お尻。

D1_HPT-Riko_oshiri6.jpg
太もも同様のムッチリ感に純白のパンツ、素晴らしく魅力的ですね。
私が見た感じ、このフィギュアを手にしたかなりの方々が「お尻がエロい」と仰っておられました。これはもはや犯罪級のエロさでは…。

せっかくのムッチリケツなので、尻チラショットを追加で!
D1_HPT-Riko_oshiri11.jpg
D1_HPT-Riko_oshiri12.jpg
スカートフワリからのチラ見せ。

D1_HPT-Riko_oshiri14.jpg
D1_HPT-Riko_oshiri15.jpg
尻チラの全景。
さすがは尻のいやらしさに定評のある桜内(笑)。

D1_HPT-Riko_legline.jpg
大胆に露出した、NA・MA・A・SHI.
それでいて純白のパンツしか穿いてないのがまたそそる。

D1_HPT-Riko_kazechira2.jpg
「まもなく、1番線を、電車が通過します」
ホームに吹き付ける列車風。
風になびく髪。めくり上げられるスカート。
「あっ・・・スカート・・・///」
とっさに前側を抑えるも、前かがみになってしまい後ろ側が丸見え。
そこにはムッチリ太もも&おしりと純白のパンツという楽園が・・・

・・・いかんいかん、妄想が過ぎた。

D1_HPT-Riko_kazechira1.jpg
D1_HPT-Riko_oshiri13.jpg
以上、長々としたパンツレビュー失礼しました。


D1_HPT-Riko_a1.jpg
とまぁ、こんな感じですね。
顔はまぁ似てるかな程度でしたが雰囲気には忠実で、複雑になびいた髪の再現も奇麗。
そして何よりも魅惑のムッチリケツは必見。お前は毎回毎回そればっかりじゃんとか言われそうですが、先述した通り私以外の何名かも同じ感想を持っておられたので、今回は特に強調させていただきましたw
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

くれふぉと

詰まる所はただの変態 Twitter@shinsyakure